1世を探す旅

それはすなわち、あなたを探す旅

ガールズ・イン・ザ・フロンティアコミュとアナザーコミュ

本記事は開催中のイベントのネタバレしかしません。まだ見ていない方はブラウザを閉じてからコミュを見に行ってもいいし、読んでからコミュを見てもいい。

 

スターライトステージ3周年おめでとうございます

f:id:kzk_imastodon:20180903202254j:plain

タイトル画面が出てくる度に居る早坂美玲、本当に顔がいい。と、まあ、前回書いた通り、担当している早坂美玲さんは今回3周年記念イベントに参加してます。

予告時点で登場アイドルが分かっていたので、色々と整理をするわけです。

・凛、夏樹、周子、美穂、美玲。美玲が一番年下で、individualsやLittlePOPSでは同世代なのに対し、デレステでは今回が明確に年下。

・凛とは1歳しか離れていないものの、∀NSWERコミュでは凛が先にユニット活動をしていて、individualsにとっていわば先輩として描かれている(色々考える人はいるかもしれないが)。少なくとも4人の中でも凛だけは特別な関係として描かれた経験がある。

f:id:kzk_imastodon:20180829232512p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180829232521p:plain

・夏樹、周子、美穂に対しては、例えば美玲から美穂に対しては「お揃いのファッションを決めてみたいアイドル」と考えている等接点はありますが、今後の「前、一緒になった夏樹/周子/美穂」といった付き合いに繋がっていくことに期待

こういう自分の中で考えた設定がコミュから汲み取れたら、「よかったなあ」と思うだろうし、違和感あったら「そうなるかあ」となり、考えたものより良い物がきたら「そうきたか!」となるだろう。そういう期待を持ってコミュを見始めたのです。

 

コミュ

f:id:kzk_imastodon:20180903202558j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180903202601j:plain

良い。

楓さんと凛さんはさん付けで他の年上はほぼ呼び捨てだった美玲に対して、「リン」と呼んでいいよと言う。これだけでもう∀NSWERからの繋がりを感じるし、ここで共演出来たことを嬉しく感じるのです。

 

今回のコミュは1話2話、3話4話、5話で区切りがあると思っています。1話と2話は凛・夏樹によるこのままでいいのかという問題提起。3話でそれに対して答えの方向を見つけ、4話でその内容を膨らまして。5話はいつもの記念ライブと一緒にあるパーティー風景と決起。

キーは3話。凛と夏樹の質問からはじまって、3人が受けて会話する。そこで美玲の決定的な差が出る。

f:id:kzk_imastodon:20180903202644j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180903202648j:plain

ここでようやく気づきました。そう、今まで、美玲は困ったときわりと早めにプロデューサーに頼っていたんですよね。

美玲コミュ4、バラエティ番組で会話できなかったとき

f:id:kzk_imastodon:20180903202808j:plain

∀NSWERコミュ3、ノノがいなくなったとき

f:id:kzk_imastodon:20180903202725j:plain

「この方向に進んでおいで」と背中を押してあげたらダッシュ出来る子だとは思ってます。現に∀NSWERコミュ4はプロデューサーが登場せずノノを連れ戻しにいくわけです。ただ、最初の方針を見つけるのが弱い。まあ、それこそが(アイマスで言うところの)プロデューサーの役割なのかもしれませんし、この弱点を克服した頃には最強のアイドルになっているでしょう。

また夏樹も凛の話を受けてすぐさま

f:id:kzk_imastodon:20180903202913j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180903202925j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180903202940j:plain

と続きます。二人は武器という比喩表現だけでお互い通じてるんですよね、でもまだ美玲はできていない。「こういうことを考えた、だから曲をくれ」という言い方はそれこそ現状の美玲じゃまだ出来なかったと思います。美玲の成長には一度年上を交えたユニットでをやるべきとぼんやり考えていましたが、具体的にどういう経験があればいいのかまでは思考が巡っていませんでした。
そこにこのコミュ。「課題にぶつかり、自分たちだけで方針を立てる」という経験が必要だったんだと思うのと同時に「次は自分が率先してやる番」という意識が芽生えてくれているといいなーと思うわけなのです。

ところでフロンティアって「最前線」って意味だったんですね。

f:id:kzk_imastodon:20180903203307j:plain

新天地や新大陸ぐらいのぼんやりとした意味で考えていたので自分より美玲の方がかしこい。あと目を輝かせて自分の意見言ってる姿かわええ。

 

あとさ、

f:id:kzk_imastodon:20180903203355j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180903203333j:plain

こうやって凛に対してアドバイスをもらいつつも追い抜いてやるッとちゃんと考えてるところが、早坂美玲だし、だからこの子は面白いんだよなあって思うわけなのです。でも、このコミュをみた9月1日のときは、「なんか今回のイベントにindividuals関係なくはないけど、それにしてもindividualsの話よく出てくるなー、ファンサービスかなー」程度にしか考えていませんでした。

 

アナザーコミュ

ところで今日。3周年の情報をチェックして、30分後、イベントを走ろうとしてアナザーコミュの情報を知り、「早坂美玲星輝子森久保乃々」と指示を受けます。

今年もあるのか!!!!マジか!!!!と思いコミュ見るわけじゃないですか。

30分泣いた。

本題に入る前、前半。まずね、ノノと美玲とショーコが仲いいんですよ。ノノがキレッキレなんです。

f:id:kzk_imastodon:20180903203754j:plain

こいつら仲良いなぁ、このこの~~ぐらいで見てたら、本題に入ると様子が変わるんです。

f:id:kzk_imastodon:20180903203839j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180903203848j:plain

まずこの時点で泣きかけじゃないですか。

 

f:id:kzk_imastodon:20180903203918j:plain

もうね、ショーコがindividualsの中ではお姉さんなの。自分が「美玲にとって珍しく年上だらけのユニットだなあ」と思わなかったとしても、ショーコは知ってるの。ノノも同様で励まそうとしてるし、”お約束”も美玲の緊張をほぐすためにあえてやってるんですよね。

で、これ。

f:id:kzk_imastodon:20180903203948j:plain

これ!!!!!

確かに最初ショーコとノノを引っ張り出したのはリーダーの美玲だけど、その美玲はショーコとノノに支えられてるの!!!

最初に自分がコミュに期待していたこと

・年上ばかり

・凛との関係

を書いたわけなんですが、それらを全て回収し、更に

・individualsの絆

を華麗にぶつけられたんですよ。もう「individualsのリーダーですから/だから」を聞く度に涙がこみ上げてくる。最高だ。この3周年記念に早坂美玲を抜擢し、このコミュを用意した人全員に乾杯。

 

プラチナチケット

f:id:kzk_imastodon:20180903204034j:plain

(恒常を持っていなかったので、)加蓮のネイル教室揃いました照

ガールズ・イン・ザ・フロンティア予告

ガールズ・イン・ザ・フロンティア予告

直前のデレパで3周年予告告知に朝井さんがいたのは聞いてたさ。聞いて、期待はしたものの、まだ慌てる時間じゃないと思ったさ。今までのアニバ歌唱メンバー確認し、リトルリドルの感想回かもしれないと考えたさ。翌日仕事終わりに予告を確認して

f:id:kzk_imastodon:20180829232351p:plain

(普段デスクトップで書いてるから画像の縮小をiPhoneでのやり方わからないぞ?!)

ああ、本当に来るんだなぁと、報酬になってないながらもしみじみ考えている今日この頃です。

以前、「コミュで次の美玲の話を読むならば、年上に囲まれながらも主張していきつつ成長していく姿がみたい」と7月の限定実装されたときに書いていたのですが、かなり早く夢が実現されました。この年上に放り込まれた早坂美玲で「だったんだけど」と言われるコミュ予告、起承転結の起はなんとなく想像つかなくはないものの、その後がどうなるのか楽しみ。

特に凛とは

f:id:kzk_imastodon:20180829232512p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180829232521p:plain

ユニットとしての絡みではあるけども、こう言いあった後での共演なので、より楽しみを持っていたり。

それにしても、去年はデレステアニバ限定に背景として出演したりイリュージョニスタのアフターコミュで捕まったり、デレマスでは

f:id:kzk_imastodon:20180829233850j:plain

パーティ準備からライブ、後夜祭までと暴れまわり、一気にアニバガールとして動きはじめてて、怒涛の勢いでめでたさポイント高まってるなぁと感じております。

ところでgroove、ハコユレ99.9が最速、当ブログでよく検索されるポイント調整面においてもアタポン形式と違いポイント調整困難(難易度落として99.9確実に取れるならそれで調整することになりそう)ということで結構大変なので、3桁狙えたらいいなーぐらいで……

ちなみに前回リトルリドル でgrooveに参加したときは3時間後にモバ月末限定水着来ました。今回もモバでキュート待機列3番目です。よろしくお願いいたします。

早坂美玲のブルゾン

www.acos.me

8/3に予約開始。11月22日発送開始。

最初これだけみたとき、なんかとてつもなくダサいと思ったのは内緒。そしてレアのカードを確認しなおして確信する、この子はとんでもねえファッションリーダーだ。少なくとも、チャックを全閉するもんじゃなさそう。

一昔前、Rのパーカーが発売されていた頃は情報を見落としており、大変後悔したことがある。いやまあ買ってもコスプレできっこないというのは重々承知しているが。一度も着なさそうな担当グッズに手を出すのはいまだに抵抗がある。いやインディヴィ Tシャツを下にして彼女の着こなし真似したらわりとそれっぽくなるのかしら?世の中はわからないことだらけだ。

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 20 リトルリドル、とコミケグッズ

今月は怒濤の美玲情報ラッシュだ。

STARLIGHT MASTER 20 リトルリドル

去年の秋、いつCDが出るのだろうと気もそぞろで。正直6thまでに出ないだろうと思ってたら……出る!!☝(・ヮ♯)☝

www.youtube.com

アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ|日本コロムビア|2018.07.27 News

双葉杏 17歳、白坂小梅13歳、城ヶ崎莉嘉12歳、早坂美玲14歳、二宮飛鳥14歳という年齢構成で「オトナって何?コドモって何?」と歌うのが良い。

∀NSWERのときは、メタル?でいいの?ぐらいの気分だったけど今回はラップ!リズミカルに韻をふんでいく歌詞は聴いてるこちらも楽しい。off vocalも面白そう。

曲として「みんなで相談して個々の『主張』をいれた」とだけに、歌詞もそれぞれ各個人が入れたのかな?と思わせるようなパートが入ってて。ゲーム版では莉嘉と美玲が、SSAで聞いた2番では小梅と飛鳥のパートが入ってたが、試聴を聞く限りCD版もここは揃えているような気がする。やっぱり「ガーリッシュ パンキッシュ 切り取ってみろッ この一瞬!」は美玲に歌って欲しかった。担当Pとして。

 

 

コミュも色々書きたいことがあるが、美玲の話しか出来ないのはご愛敬、としつつ。

まずはこれ。OPのここの言い方がホント好きで朝井彩加さんには感謝しかない。美玲のセリフは「ッ!」系も好きだけど「♪」の楽しそうな雰囲気も好き。パンクな乙女の「ヘヘッ♪」とかも良いですね。心なしか、サマーリトルビーストや6thアニバでは♪が多いような気がするのは、この仕事が楽しくなってきたとかそういうところなのかもしれない。

 

f:id:kzk_imastodon:20180728143316p:plain

3話の飛鳥と美玲の会話も「わからない、でも面白い、話聞いてやる」というのは素敵な子だなあと思いつつ。

 

EDはインタビュー形式なだけあって情報量が多い。

1枚目が冒頭でのインタビュアーからの振り、2枚目が締めでの振り。「カッコよくて強い」「ポップでパンクで、カワイくて最強」。主張したいことと目指したことは違うと考えてもいいし、この子にとって二つは同じことをさしていると考えても良い気もする。少なくとも「結局どっちなんだ」という質問をぶつけることだけは野暮だ。

 

 

あとは∀NSWERのときにも出てきたけども、

f:id:kzk_imastodon:20180728144654p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180728144550p:plain

このユニット間で仲良くなるために取られる行動としてのご飯を食べるという行為が微笑ましくて好き。

 

最後に。

ほんとかわええ。

 

 

ということで、8月22日。今回は発売日購入や発売日特典行脚とかは出来ないのは残念だけども、発売はめでたい!!!!

 

グッズ情報

早坂美玲 アクリルつままれストラップ [アイドルマスター シンデレラガールズ]

nijigencospa.com

カワイイ!ヤッター!!!がおーッ!!!ヤッターー!!!!

イヤホンジャックと言われても、iPhone8を使ってるのでもにょもにょ。

2018年11月上旬予定。

 

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 やわらか トレーディングキーチェーンCute 11個入りBOX

shop.asobistore.jp

菜々さん・響子ちゃん・智絵里さんがBlooming Daysの衣装に対し、歌鈴ちゃんがゲーム版のときの衣装、美玲が1期の温泉回の浴衣ですね。Cuみんなカワイイ!ヤッター!!!

「背景には白引きをしていないので透明感が出てます」っていまいちピンときてないんですけど、実物みたら実感するのかしら。

2018年8月下旬予定。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ 缶バッジvol.11

bpnavi.jp

上はトレーディング、こっちはプライズ。ドリームトリックの特訓後ですね、親愛度MAX演出のセリフ好き!!はて、家の近くにセガなんてあったっけな。

2018年8月17日予定。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ ユニットロゴデカアクリルキーホルダー/缶バッチ

www.gift-gift.jp

www.gift-gift.jp

Happy Happy Twin/Rock the Beat/POSITIVE PASSION/individuals/ピンクチェックスクール。individualsって自分の記憶(と歴史の勉強)では、モバマスではインディヴィジュアルズ、デレステではindividualsって認識なんですけどあってるかしら。

こうやってみると、Individualsでなく、INDIVIDUALSでなく、individualsというのは興味深い。POSITIVE PASSIONもPositiveでもpositiveでもなく、POSITIVE。大文字・小文字の持つ力やイメージが、音情報とはまた違った形で伝わってくる。

あとインディヴィーズ(インディヴィジュアルズのロゴの生きもの)カワイイ!ヤッター!!!

 

今までコミケと無縁の生活をしてきたので、コミケ前ってこんなにグッズ情報が出るんだなあって、この界隈の掟というのか風習みたいなものがチラリとわかった気分。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ SS3A の出演キャスト全25名からのスペシャルメッセージが到着! Vol.3

www.youtube.com

キャストの並び順に意図感じる!!!ヤッター!!!

SS3Aは1日目現地行きますのでよろしくお願いいたします。

individualsキャップ、ストリート☆フレンズ2

individualsキャップ

www.broccoli.co.jp

美玲サーチじゃ見落としがちなindividuals表記グッズ。6月はLIVEグッズしか進展なかったのに急にTシャツとか帽子とか増えたな?!というのはコミケの存在が大きいのかしらという勝手な解釈。

それにしても、ロゴがかっこよくてキャップに似合う。あとツバ裏にあのキャラ達が居てデザインも好き。でもキャップを被ることは日頃めったにしないんですよね。夏の物販対策として使うのが自分の使い方にマッチしてるかしら。

 

ストリート☆フレンズ2

f:id:kzk_imastodon:20180712201338p:plain

記憶が正しければ1月の加蓮のネイル教室以来な気がする。紗南ちゃんとそのディーバであるアヤが主役のLIVEツアーイベント、1・2話のHardのB敵として登場。

敵というより仲間。フレンズ。

f:id:kzk_imastodon:20180712201627p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180712201642p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180712201710p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180712201729p:plain

これは早坂美玲役早坂美玲だ……!

モンスター・パーティー! 早坂美玲、おねシンソロ、メイク★インパクトフィギュア化、Tシャツ

モンスター・パーティー!

そろそろ来るかなとソワソワし続け、実装されましたー!

エンジェルドリーム、カメラが近くて良い。メイク★インパクトを引いたことをキッカケに応援しようと決意したわけなので、「よっしゃ!担当が実装された、引くぞ!」というのはデレステだと今回が初めてなんですよね、モバを入れると挫折した水着月末とそのリベンジリミテッドはあるのですが。

前回のブログでメイク★インパクトのセリフを取り上げ「見て見て、この子かわいいけどかっこよくないですか?!」みたいな内容を長々と書いたわけなんですけども、この衣装可愛さしかない。手のひらリトルリドル。

いやでも特訓前の浴衣もすごくおびえている表情をしているけども、年下のユーキとリカを連れたお化け屋敷で、スキル名が「頼れる背中」。セリフはおびえつつもかっこいい、そういう奴なのだ。

ところでちょっとだけフードを被ってること期待したけど、これはこれで。背中を見せるとフードとそのツノがちょこんとついているのは良い。もっともデビキャと目が合って他のこと頭に入らないんですが。

今回のカードは、デレステの∀NSWER・モバの6thアニバと同じ、一匹狼から仲間想いのリーダー(現時点では14歳以下ぐらいの子対象)へ、といった成長話の1シーンとして感じます。今後もこのコンテンツが長く続いていくとするならば、年下や同級生をキッチリ面倒みてあげてる姿も好きなのですが、この流れから更に発展して、年上との絡みが増えつつも年上相手もタメをはっていくような、そんなところを見ることが出来れば本望かなぁ、なんて。

 

実はタイトルロゴの時点でデビキャついてたんですね、眼帯もついてたんですね、ツメもあるんですね、というかそもそも限定のガシャロゴってこんなにこだわってたんですね……

 

お願いシンデレラ ソロVer

最近限定が追加されるとお願いシンデレラのソロVerがついてきてるというウワサを聞いていたのでちょっとワクワクしてたんですが、当日いざ更新されると「おねシン増えてる」と報告あるまで気づきませんでした、不覚。

同時におねシン実装された文香さんも同様なんですけど、この2人は「ガシャからの恒常SR」がまだ実装されていないので、SSRを持っていないとソロを聴けません。ちょっと大変。

恒常SSRスカチケが安定だと思います。持っていらっしゃる方は14歳キュートの歌声をぜひぜひ。

メイク★インパクト フィギュア化

idolmaster.jp

同じ7月3日、15時を待ち遠しくソワソワしかけていた12時に飛び込んできたニュース。去年の5thアンケートで「欲しいグッズは何ですか?」「メイク★インパクトのフィギュア」と書いてから11ヶ月。密かに7月末にあるというウワサのワンフェスで原型公開とかそういうサプライズないかなーと思ってたらそんなことなくもう完成品の写真が公開され、11月に発売予定という。発売延期しがちな業界とは聞いてるので首を長くしつつ、初フィギュアなので飾り方調べます。部屋片付けます。机片付けます。

 

メーカーコメント

プロデューサー必見!あの眼帯アイドルがライブ衣装で登場!!
メイク★インパクト時の衣装を元に、個性的なパンクファッションが目を引く早坂美玲が発売されます。
衣装を忠実に再現し、細部まで作り込まれた衣装や小物などは、ライブのシーンが目に浮かぶフィギュアとなっています!! 

フィギュア欲しいと言ってる段階では何も考えてなかったのですが、いざ写真みてるとこの衣装を忠実に再現したという言葉の重みを感じます。 

アイドルマスター公式ブログ(上記リンク先)

「ウチがカッコカワイイ、最強アイドル早坂美玲だーッ!」

この公式ブログの執筆者は信用できる。

 

Tシャツ

nijigencospa.com

7月5日、更にグッズ増える。顔はかわいいしフォントはかっこいいし、デビキャはデビキャ。まだインディヴィジュアルズTシャツ、買ったはいいもののもったいなくて着れてません。少なくともSS3Aでは忘れないようにしなきゃ。それにしてもやはり紫は似合う。

先行発売は先ほどURLはったワンフェスにて。郵便受け取れるか怪しいのでワンフェスで買いたいなあとかそんなことを考えていたり。

 

あとは、ししゅうますこっとコレクションが発売されたらしい。だめだ、やっぱり数ヶ月前に予約開始するトレード形式の商品は発売日を見落としてしまう。

さて、

kzk.hatenadiary.com

欲を言えば6thでは3人揃ってindividualsとして歌って欲しいですね、更に言うならグッズも増えて欲しいし、フィギュアとか欲しいし、ソロ曲やおねシンソロも欲しいし、∀nswerやリトルリドルのCDも欲しい。そんなボイス1周年記念でした。

 ・6thでは3人揃って歌って欲しい

→かなった。6thどころかSS3Aでも揃う

・グッズも増えて欲しい

→かなってる。順調

・フィギュアとか欲しいし

→かなった。しかもメイク★インパク

・おねシンソロも欲しい

→かなった。最高

・∀NSWERのCD

→かなった。オリコンアニメシングルランキング2018上半期18位めでたい

・ソロ曲

→あともうすこし!

・リトルリドルのCD

→あともうすこし!!

 

……ボイス2周年以降は「コミカライズの主役か劇場版の主役」をねだっていこうと思う。

 

カワイイ?カッコイイ?

はじめに

半年前。2017年12月にとあるアドベントカレンダーに参加し、

kzk.hatenadiary.com

この記事を書くためにこのブログを立てたのですが、そのアドベントカレンダーを立てた方が「夏もやる」と宣言したので、じゃあ今回も、と前回同様2日目に書いてます。

1日目はその主催者ことやきゅさんのブログの記事が更新される予定だったのですが、お忙しいそうなので企画の説明。要するにブログリレーです。なかなかブログを更新しない自分みたいな者でも企画に参加すれば書かざるをえなくなる良い企画。

 レギュレーションはアイマストドンユーザーであること。

imastodon.net

TwitterみたいなSNSだけどもアイマスについて知ってる方が大半を占めていて、関係あったり関係なかったりする話をゆるーく会話をしています。興味が湧いた方はぜひぜひ。と、義務を果たしたところで本題に。

 

キュートだからカワイイ?

みんな見て見て!この子、自分が応援しているCuのアイドル椎名法子ちゃんって言うんですけど!

f:id:kzk_imastodon:20171214200518j:plain

多分、自信はないんですけど、感想の大半が「カワイイ!」と言う気がするんですよ。「カッコイイ!」や「美しい!」みたいな感想は少ないんじゃないかな、って思います。もちろん、個人の感性の話なので例外はいくらでもあるとは思いますが、少なくとも自分はこのカードだけから得られる感想は「カワイイ!ドーナツ!オッケー!」です。

 

まだまだ見て欲しいアイドル居るんですよ!次はCoアイドル水木聖來さんって言うんですけど!

f:id:kzk_imastodon:20180629210749p:plain

どうなんでしょう。自分はダンスを完璧に決めそうな衣装をビシッときめててカッコイイ!!と思うのですが、この辺りから自分の女性に対する感性に自信を持てなくなってくるので、美しいであったり、カワイイであったり、色々な意見あるのかなあと思います。また、担当としてずっと追いかけてきてらっしゃる方なら他の感想をお持ちになってらっしゃるのかもしれません。

 

この調子で色々とアイドルのカードを貼りたいところですが、キリがないので話したい子を貼りますね!!

f:id:kzk_imastodon:20180618224532j:plain

早坂美玲って言うんですが!!!この子のこのカード、他の方(担当外)からみたらどう見えるのでしょうか?少なくとも自分の第一印象は100%カワイイでした。

ただ、この台詞はこうなってるんですよね。

「(前略)  ウチがカッコカワイイ、最強アイドル早坂美玲だーッ!

(カード持ってる方は是非朝井彩加さんが演じるボイス聞いてね)

自分の第一印象の中に「カッコイイ」成分は少しもなかったところにこの台詞。大変、担当と解釈違いを起こしてしまいました!!

シャニマスだったらこんな感じ。

f:id:kzk_imastodon:20180629212628p:plain

この、褒め方間違えると一瞬でバッドコミュニケーション出てしまいそうな緊張感。さあどうする。

 

カッコイイとカワイイと強い

その後モバの方もはじめ、カードを集めて色々とセリフやエピソードを見たんですけど、強そうな衣装を求めていることを知ります。カッコイイorカワイイで考えていたところに出てくる新勢力、強い。接することが増える内になんとなく彼女の言う強いやカッコイイの言わんとしていることはわかってきましたが、やはりカワイイ。ちなみにカワイイカワイイ言い続けると、[ポッピンパンク]早坂美玲特訓前の親愛度MAXコミュのようになります。

そんな風に、本人はカッコ良く、強そうにしているところに本当にカワイイと声をかけてもいいもんかと思ってたときに、デレステで乙倉ちゃんコミュで登場しました。

f:id:kzk_imastodon:20180630144000p:plain

本人は最初から「カッコカワイイ」と宣言していたのにも関わらず理解できなかった自分なんですけども、ここで改めて「カッコイイもカワイイ」と言われたときに、「ああ、カッコイイとカワイイは両立するんだ」と、そして強いというのは2つが両立していることなんだろうなぁと段々考えるように。

恐らく、さっきのライブ前コミュは実はどれを選んでもテンションは落ちず、強そう!!がパーフェクトコミュニケーションなのかもしれない。本人しか知るよしがない話ではあるけども。

 

そしてここまで考えて、「よし、堂々カワイイと言っても大丈夫な気がしてきた」と思ったものの、もう一度同じメイク★インパクトの衣装をみたときは「ああ、確かにこの子はカッコイイ」と思うようになっていました。それはすなわち彼女の言う最強ってことになります。もうバシッと決めているライブ衣装を見たときに、最初の頃と同様に100%カワイイと思うことはもうないのかなぁ、なんて。

 

そんなわけで、kzk@imastodon.netのbioは

f:id:kzk_imastodon:20180630195836p:plain

という文章。早坂美玲はかわいいし、かっこいいし、最強なんだ

 

でも、心のどこかで「美玲はカワイイ」と考えている

おかしい。先ほど密かにライブ衣装を見たときと制限をかけてしまったが、実際ライブ衣装をビシッと決めていないときの美玲は、今でもカワイイにしか見えない。

f:id:kzk_imastodon:20180630192245j:plain

特にコレ。一番わかりやすい違いは眼帯がないことだが、その差でこんなにカワイイ全振りのように見えるもんなのか。眼鏡キャラが眼鏡かけていない時に生じるギャップみたいなもの、とはちょっと違う気がする。

 

またしてもこんなことをモヤモヤと思いながら月日が経ち、絵の練習をはじめてすぐの頃。目の描き方を調べているときに「タレ目で描くと穏やかな印象を持つ」という情報を得る。知識だけは持っていた「美玲はタレ目」と合わさり、今までモヤモヤしていた部分がすんなりと言葉になった。美玲はタレ目だから穏やかな印象を持たれる。

タレ目に対して眼帯をつけることで、目から出る穏やかな印象がカッコイイ強気な印象に転換する。正しく、同じ∀NSWERコミュの

 

「ホントは言い出せない弱い自分がいるけど、眼帯や爪をつけて、強気になって言ってるんだ。」

 

というセリフの状況と一致するんですよね。ああ、だから彼女には眼帯が必要なんだろう。

 

おわりに

[ポッピンパンク]早坂美玲+はこんなコメントです。(親愛度MAXコミュじゃないからこっちは隠さないぞッ)

f:id:kzk_imastodon:20180630203929p:plain

本人から「ほ、ほら!アイドルの衣装を褒めるとか…!」と促されます。ちゃんと褒めましょう。

 

 明日は佐久間まゆさんの「アイドルとして生きるか、運命の人とともに歩むか」……って佐久間まゆさん?!

そういえばまゆ・穂乃香・美玲のご当地ユニット、宮城親善大使の活動としてアニメイトご当地総選挙とかありましたね、SS3Aあたりで○日から発売開始みたいな形で発表されたりするのかしら。

∀NSWER特訓後の早坂美玲は左腕をあげている

言いたいこと

∀NSWER特訓後の早坂美玲は左腕をあげています。

右利きの左腕

ご無沙汰しておりました。最近は絵の練習をしていますが難しい。頑張って描いてはみるものの、

前途多難です。

ところで、絵を描いてるときに「左側に情報量が多い(眼帯・腕)」と気づきました。最近ポストカード入れを買いまして

こんな具合に四六時中∀NSWERが目に入る状況だったのにもかかわらず今更です。集中して物事を見ていないことがバレてしまいます。

で、この子右利きなんですよね。右利きの自分は集合写真撮るときの脳内シミュレーションでは右腕を突き上げているので、右腕を上げるのが普通ではと思い、デレステのカードを確認したところ、

f:id:kzk_imastodon:20180618224532j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180618224525j:plain

ソロだと右腕を上げているんですよ。でも∀NSWER特訓後は左腕

確認する前は

左腕の方がカッコイイと思って左腕をあげた?

ともう一つ、

インディヴィジュアルズで唯一の右利きだから2人に合わせて左腕をあげた?

インディヴィジュアルズの輝子乃々、ちなみによく近い関係のアイドルとして出てくる小梅幸子(小梅ちゃんは今日更新のシン劇で美玲の部屋に行ったとでてきてましたね)は全員左利き。また、まゆ両利き、周辺にいる子達、大体左使えます。

恐らく、左腕の方がカッコイイと思って左腕をあげているのならば、ソロの時もキッチリ左腕を上げてるでしょう。それなら左腕をあげている理由は、2人に合わせてる可能性があるのではないかと思ってしまうわけなのです、都合良い人間なので。

 

と考えながら再度絵を描こうとしてCDジャケットの方を見直してみたところ

あれ?袖の部分のデザイン両腕で違う?しかもあげてる左腕につけてたリストバンド、右腕にはつけていない?!と更に気づいた今日この頃。美玲が関わると、服がアシンメトリーになります。自分は右側についてるindividuals缶バッジも左右非対称をつくりだすためにつけているんだと考えている派閥です。

最初見たときここまで気づければ序盤の考察大会に参戦できるのかなあとか思いつつ、グッズがないときも何か気づきがあればメモがてらなにか書いていけるようにしていければいいですね。今後とも何卒。

 

宮城BD

CD∀NSWERを聞き続けた後に改めて美玲・小梅・ありすの∀NSWER聞くと若い。良い。あと当時は歌詞がわからなかったもんだからあたふたし続けていたけども、「それさえも Answer」であのMVのあのポーズを決める朝井さんを再確認できて最高だった。朝井さんに限らず、最後の挨拶は全員各々歩んできた物語が詰まってて、ああ、いいなあ……って。同じくあんきらも当時歌詞わからなかったから2番の衝撃は忘れないし、NocturneやLunatic Showとか自分の好きな曲詰まってたライブだったなあとしみじみ。