1世を探す旅

教育に良いブログを目指してます。

早坂美玲 フルジップ デザインパーカー / 指輪の話

近況

デレステのイベントは久々に頑張って20000ptとりましたが、25000ptには気合いが足りなかったです。福引きイベントはありませんでした。

f:id:kzk_imastodon:20180119230234j:plain

ミリシタの方は、普段全く触ってなかったのですが、「千鶴さんと朋花さんが報酬だよ!今回のイベント絵はこれ!」と見せられ、あ、めっちゃ好き!と言って久々に起動、ちょっとだけやりました。ソフランにまだ慣れません。

とりあえずレベルは13から21まで上がったので、もうすこし頑張りたいですね!

 

 

ところでですが、

 

早坂美玲 フルジップ デザインパーカー

nijigencospa.comぼんやりTwitter見てたらなんかグッズが増えてます!!

缶バッジとかくじとかその辺までのグッズを追い切れてる自信はないのですが、間違えでなければ今年初美玲グッズでしょうか。しかも服!パーカー!普段あんまりパーカー着ないんですけど、これ着たらちょっとワルく見えますかね!でもきぞくというHNでこの服のワルを狙うとちょっと小物感高いですね!

……このパーカーでジッパーを上げきるとなんかちゃちい銀行強盗犯に見えてしまうのは、自分の心が汚れているからでしょうか、PAYDAY2のせいでしょうか。とはいえ、恐らくなんですけど町中でジッパーを上げきることはないと思うので!普段使いしやすそうな気はしますね!

 

あとGirls&Monstersのロゴもはじめてみた気がします、今までも小さいのがあったのかしら?と思って調べてみたんですけど見当たらず。ロゴ、初出かもしれません。デビキャブランドをメインに製品デザインをつくっていてロゴは説明書きにちらっとパターンなのでしょうか。

そういえば、デビキャの大きいアクリルキーホルダーをカバンにつけてSSAに向かった際、電車の中にて目の前で子どもが泣いてまして。ちょうどそのデビキャがぶら下がってるところと子どもの目の高さが一致したんですよね。なんと、その子ども、ちらっとデビキャのアクセサリーを見つめたときだけちょっと泣き止みました!もしかするとデビキャはキッズの心をわしづかみするデザインなのかもしれません!!

ただ、デビキャを見終えた後、さきほどよりも大きく泣き出したときは、デビキャ、ちょっと怖かったのかなぁとか思いました。子供心は難しいものです。

 

ガルモンの名前自体はデレステが初出と記憶しております。ロゴを探す際、まずはデレステカード、次にモバ本家のカードを見てたんですが、この子、たまに指輪してるんですね!

 

指輪の話

f:id:kzk_imastodon:20180119232444j:plain

メタルチャームとかをよくつけているので、ちょっと幅のある指輪をしてるぐらいじゃ驚かないぞと思ってたんですが、

f:id:kzk_imastodon:20180119233334j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180119233951j:plain

案外幅の狭い、言ってしまえば結婚指輪ぐらいの幅の指輪もしてるんですね!ということに気づきました。右手中指行動力アップやら、直感力アップやらに向いてるとかなんとかで、正に衣装選びという行為は直感力が必要なのかなあと思ったり思わなかったり。

ところで、冒頭の雑誌見てるときの左手親指の指サック……金ぴかですけど使いやすいんですかね?自分はオレンジや緑色のゴム製品しか見たことないのでわからぬ……

 

f:id:kzk_imastodon:20180119234010j:plain

タイニーロワイヤル特訓後

ここまで特訓前で右手中指だったんですけど、これは特訓後で左手小指。

特訓後ってツメつけてたりとか、マニキュア+指の部分がない手袋だったりすることが多いんですが、これは珍しくどちらのパターンでもないです。で、この左手小指にはチャンスを引き寄せるとか願いを叶えるって意味あるらしく、このカードから一匹狼路線から「狼も群れるときは群れるもんッ」だの、変化が起きているカードですので、そのタイミングで左手小指の指輪は、なるほどなぁと思わず深読みして言ってしまうもんです。

アタポン形式イベントでキリの良いポイントを取りたい

結論

つくった。

https://thimbleprojects.org/oomonokizoku/391260/

前置き

f:id:kzk_imastodon:20180112212719j:plain

紗枝はんかわいいですよね!スタドリあったので最新カードを交換して特訓しました!

そして今回のイベントが

f:id:kzk_imastodon:20180112212841j:plain

羽衣小町!!

去年の1月のスカチケを周子さんに使い、そのときの限定紗枝はんをみて、「欲しいッ」と思い、最終日に回していらしたことがまるでちょうど1年前のように思い返せます。

 

f:id:kzk_imastodon:20180112213827j:plain

かわいい。

 

ところで好きなユニットやアイドルのいるイベントが来ると、よっしゃいくぞーとポイントを稼ぐわけなのですが、最終的なポイント数がキリがいいとちょっとテンション上がりません?順位は無理としてもポイント数は自らの手で調整できる。

f:id:kzk_imastodon:20180112213949p:plain

今となってはもう少し頑張りたかったなとも思いますが、でもキリがいいのはテンションがいい。

 

ところで、インターネットをちょっと調べたんですけど、

デレステ Grooveイベント ポイント調整方法計算機

とGrooveはあるんですが、デレステのアタポン形式はちょっと見当たらなかったので、計算してみました!

計算

要は、楽曲で得られるポイント数がスタミナ10-19曲の順に25,28,31,34,37,40,44,47,50,53となっていて、それらを組み合わせて必要なポイント数にするという組み合わせを考える問題。なんで44のところだけ等差じゃないんでしょうね。

自分が最低限触れる計算ツールがpythonExcelしかなく、なぜそうなるかを証明出来ないのでフィーリングで話を進めます。

1周の定義を決める

1から1億ptまでの可能性を検討するのは大変です。キリのいいポイントに到達したい場合は恐らく最終日で、キリのいいポイントに到達したい人はジュエルを割ることを厭わない人であろうと仮定して、通常楽曲スタミナ19楽曲2倍消費を6回、イベントmas4倍消費を1回した53*6+320*4である1598ptを1周と仮定し、それらをm周した後に1598pt以下の端数nをどう稼いで目標N pt数に到達すればいいかを考えていくことにします。

{1598m + n = N }

ここでnは1598未満の自然数といいたいところですが、最低1回楽曲をプレイしなければポイントを稼ぐことができず、最低でもスタミナ10の楽曲が25pt得られてしまうので例えばn=1となったときにどう頑張っても目標のNピタリを狙うことはできません。なのでnはとある値以上である必要があります。

1ポイント刻み出来る最低値を探す

例えば3pt・4ptしか得られない場合、欲しい(端数である)n ptを得るためには、それぞれの楽曲をプレイした回数をa,bとして、

{3a + 4b = n}

を満たすa,bが存在するかを調べます。見てわかることとして1,2,ptを手に入れることは出来ません。実はどう組み合わせても5,10ptを実現することも出来ません。逆に11pt以上なら必ずそのnを満たすa,bが存在します(例: 3+4*2 = 11)(このあたり一次不定方程式とか絡んでるのかなぁと思ってるけどよく検討してない)

先ほどのとある値というのはこの11ptのことで、nを1pt毎に増やしていったとき、どのようなnでも上記の式を満たすa,bの組み合わせが存在する、nの最低値ということになります。言葉にすることで余計にわかりにくくなった気がしますが、とりあえずnが11以上のどの整数でもそれを満たすa,bは存在するので、端数として11以上であれば必ず目標の値ピタリになれる、逆に端数として例えば10だった場合、どう足掻いてもピタリ10ptを取ることができないという話です。

実際の楽曲で得られるポイントで最低値を探す

3,4ptの具体例はExcelで書き込みながら、「11……できた!12は余裕!13は……できた!もしかすると……」とやっていけばいいんですが(やった)、流石に25,28...53と10個もあるとそういうわけにはいかないので、雑にpython使って計算します。

import numpy as np
def score(a,b):
    return sum(np.array(a)*np.array(b))
Normal_Point = [25,28,31,34,37,40,44,47,50,53]

Point数配列と楽曲回数配列をかけ算して合計値を求めたいのがscore関数で、要素毎にかけ算して足したいという欲求のためだけにnumpyをimportしたけど多分forで良いです。

import itertools
d = {}
for i in itertools.product(range(4),repeat=len(Normal_Point)):
    s = score(Normal_Point,i)
    if s not in d:
        d[s] = i
    else:
        if sum(d[s]) > sum(i):
            d[s] = i

dは辞書型で、d[得点]とするとその得点になるための楽曲プレイ回数の配列が返ってきてほしいという願望のもと、for文書いてます。itertools.productは楽曲プレイ回数の配列を生成しているわけなのですが、最低値を求めるためのざっくりとした計算のために、同じスタミナ楽曲を最大でも3回(スタミナ消費は10パターンあるので最大30曲)しかプレイをしないという制限をかけています(1回で53pt得られる楽曲をたくさんした方が効率良いのは自明なのですがそれは後で考慮するため、今はこんな感じで)(rangeを大きくすれば全て解決するのですが、計算量がそれの10乗なので4ぐらいが平和)。

また、先ほどの例ですと、12ptを得るためには3ptを4回するか4ptを3回するか選べるわけですが、もちろん回数は少ない方がいいという設定で、回数が少ない方だけ辞書に登録しています(if文)。

で、辞書に登録された得点をkeysで取得してsortして結果を見てみると、

[0, 25, 28, 31, 34, 37, 40, 44, 47, 50, 53, ,..., 128, 130, 131, 132,...

 こんな感じで並んでいて、カッと目を見開くと(np.diffを使ったりexcelにコピペして数列の差を見るなりすると)、130ptからしばらく1pt刻みで増えているので、どうやら「アタポンイベントは130pt以上の任意の整数ならば、通常楽曲をプレイしまくれば必ず到達する!」と言えそうです。少なくとも、130ptから130+53=183ptまでは1pt刻みで増えているので、それ以降は全て53楽曲を行えばいいことから、130pt以上の任意の整数ならば~と言えそうです。

そのため、最初の式、

{1598m + n = N }

は、nが130以上1598+130未満の数となるようにmを定めれば良く、nについては

{53a + b = n }

として、bが130以上183未満の数となるようにaを定め、bについては上の辞書を参考にすれば良いことになります。

イベント楽曲を考慮する

じゃあn=1590のとき、何回プレイすればいいかな?!と期待して計算すると、53*17+159 = 53*30 = 1590、すなわち30回プレイする必要があります。多すぎる理由は明確で、今までの話はイベント楽曲を(1サイクルに含まれる1回以外)プレイしない前提で、通常楽曲だけで稼ぎきる話だったためです。

イベント楽曲は4倍を抜きで考えると、130,170,240,320得ることが出来ます。また、イベントアイテムを無限に所持してイベント楽曲だけをプレイし続けることが出来た場合、同様の計算をすると、どうやら710pt以上は10pt刻みで達成できるそうです(760pt達成のためにはrangeを5にする必要があります。1730では同じ難易度を5回する必要)。

まあ、残念ながらアイテム数は有限なので、一応このポイントゴルフを始めてから稼いだアイテムだけでイベント楽曲をこなす前提にした方がよさそうです。

 

ここから先として、

・イベント楽曲だけプレイした場合に再現出来るポイント数を列挙する

・それに必要なイベントアイテム数を計算する

・130ptから1598+130ptの間を1刻みで見ていく(i pt)

  ・そのpt以下で取得可能性のあるイベptを列挙する(j pt)

  ・この時、通常楽曲で得るのがi-jポイントとなる

  ・その時点でイベアイテムが2倍消費で(i-j)*2個存在するので、ここでj ptが実現可能かを調べる

  ・もし実現可能なら、i-j ptに必要な通常楽曲回数とj ptに必要なイベント楽曲回数を足す

  ・その計算を可能性のあるイベpt全てでやって、一番小さい回数をそのptでやる必要のある回数と定める

と、自分にはごり押しでしか探すことは出来ませんでしたが、やりたい計算はこんな感じになります。もう少し煮詰めれば作業減らせれるのかしら。

 

で、これを全てJavascriptで書き直すのは面倒くさかったのでjsonで吐き出して読み込ませたのが上のURLとなります。

検算

100000pt得るのに、スタミナ17(47)*3+スタミナ19(53)*373+Reg(170)+Pro(240)+Mas(320)*249 = 100000

得られるエムブレム 47*3*2+53*373*2 = 39820

消費するエムブレム 90+120+150*249 = 37560

……なんでこんなにオーバーランしてるんだ!と怒られそうですが、「通常楽曲スタミナ19楽曲2倍消費を6回、イベントmas4倍消費を1回した53*6+320*4である1598ptを1周」の1周につき18個多くもらってるので、ちりもつもればって話ですね!

あと、ログインボーナスで300個もらえるので、もう少し楽なはずです!よかった、Master373回もやらなくていいんですね!!

結論

スタミナ18曲の50ptを連打が一番頭使わないと思います。ともかくまだイベント曲2回しかやってないのでこの辺で。

加蓮のネイル教室

1月7日

七草粥

爪切りの日

新年になって初めて爪を切る日。七草を浸した水に爪をつけ、柔かくして切ると、その年は風邪をひかないと言われている。

 

f:id:kzk_imastodon:20180108124117j:plain

加蓮のネイル教室!!!!!!!!!

 

土曜寝るとき、「あ、メイク★インパクトの話をブログで書く段落構成思いつきそう」と思って、日曜は外出予定あったので外出し、祝日月曜にその話を書こうとしたら

加蓮のネイル教室!!!!!!!!!

 

ユニークなユニット名だなとか、爪つながりなるほどとか思いますが、トライアドプリムスとしてTrinity Fieldでセンターの加蓮と、インディヴィジュアルズの∀nswerでセンターの美玲の2人とか、そういえばTPのイベントコミュはインディヴィのライブを見たところから繋がってたなとか、ユニット方面の話もちょっくら思い出したりもします。

 

f:id:kzk_imastodon:20180108125245j:plain

この二人の指す「爪」はサイズ違う気がする……!

美玲の指す「ツメ」は14歳のファッションリーダーが考えるツメでして、

f:id:kzk_imastodon:20180108125534j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180108125946j:plain

f:id:kzk_imastodon:20180108125621j:plain

まあこんな感じで、今回のユニット絵柄のグローブのようにスポッとはめてるものもあれば、細かな作業用に素手が出てるものもあったり、両手で違うツメをつけてたりと、様々なバリエーションがあります。

少し前のパンクな乙女のボイス実装のときのセリフにもありましたが、「フードとツメ」は大事なので、しっかりと様々なツメを用意してるわけなのです。

f:id:kzk_imastodon:20180108133607j:plain

(敗北するの難しすぎる、ルーキートレーナー一人ユニットでも引き分けたとき、何で引き分けたんだと考えた結果、ぷちでれらを外し忘れてました)

少なくとも、14歳ならではの、何もしなくてもキレイな状態っていうのを感じますね!

 

 

f:id:kzk_imastodon:20180108130538j:plain

加蓮の方も、人にネイルするの結構好きとのことで

f:id:kzk_imastodon:20180108130846j:plain

それを回収するかのような劇場もあったり。

 

 

f:id:kzk_imastodon:20180108132215j:plain

あ、この二人の絡みいい。加蓮の面倒見の良さといっていいのかわからないけど、それとなく姉妹感があるようなないような、照れ隠しといっていいのかわからないけれど、ガルルッはシン劇1期の温泉回で川島さんにぷにぷにされてたときもでてました。

 

ということでお仕事があったらこうやってメモするのが年表のお仕事かなと思ってやってみたんですけど、おーる・ふぉー・ふぁんしかり、今回しかり、何を書けばいいのか内容が難しいから1年持つかわからないなッ!

広告を非表示にする

おーる・ふぉー・ ふぁん

本年もよろしくお願いいたします

自分にとっても、ゲームにおいても、2018年がどんな年になるか、一切想像つきません。そこがまた楽しい要素なわけでございますが。

そんな新年に向けて一つ思ってたこととして、年表ではないですけど、活躍ログを残しておこうかな(年末に今年何があったか探すの楽だし)という思惑がございまして。簡単にでもブログを書くきっかけになればなとも思っていたんですけども。

 

2017年12月31日 [おーる・ふぉーふぁん]双葉杏 (フェス限)

f:id:kzk_imastodon:20180101192646p:plain

f:id:kzk_imastodon:20180101192858p:plain

(集中線追加 : http://neutralx0.net/tool/line/ 寿司打と同じサイトですね)

パンクな乙女ボイス実装が年内最後じゃなかったの?!

ゴーカートは杏はピンクでうさぎと実に杏っぽいし、美玲は紫色の猫で好きな色選んだんだなって思うし、飛鳥はパンダかわいい。リトルリドルコミュで杏を働かせるためにエアホッケーを提案したのが飛鳥(コミュ3話)ということもふまえると、5人の内この3人は確かにこういう勝負ごと好きそうだなぁっていうワイワイを感じられて良いですね。満面の笑みで喜ぶ1位、闘志燃やしてる2位、悔しそうにしてる3位と、各々の表情好き。

インドア気質の高い子が集まっていて(そういう点で莉嘉は本当にいいムードメーカーな気がする)、この5人で集まって何か遊ぶことはあるのか……?リトルリドルイベントでそれ以降なしとかは悲しいな……と思い、集まるとしたらどんなことするんだろうとぼんやり考えていたところなので、いい刺激になりました。インディヴィジュアルズの活動ももちろん好きなのですけども、やはり他のユニットの活動も見て、色々な面を見たいものです。

ところできらりの方の背景も遊園地なのですが、2ユニット共同じ遊園地だったりするんですかね。ちなみに美玲と乙倉ちゃん(と法子ちゃん)はシン劇の温泉回で「遊園地にロケに行ってた」との話もあったり、乙倉ちゃんはその後モバ本家の方で遊園地のカードが出たりと、何かと縁があるなあーとも思ってしまいますし、その3人のロケした遊園地番組めちゃくちゃ見てみたいと思うばかりでございます。

 

ちょっと回してきらりの方はいらっしゃいましたけど杏さんはまだご縁がございませんけども!こんな感じで簡単にでも更新していければなと思っております。本年もよろしくお願いいたします。

パンクな乙女ボイス実装

2017年大晦日!

皆さん、いかが年末をお過ごしでしょうか。自分はぷちこれ得点計算して、法子ちゃんで得たアイテムと微課金程度で日頃のぷちこれ2000位程度のポイント狙えるのでは?と雑に計算したあと、いざボーダー確認して志希にゃん効果でボーダー高くね……?って気づき7000位に軟着陸しようとしてるところです。

さて。

trickroom.hatenablog.com突然ですが、早坂美玲ちゃんの2017年を振り返った記事を紹介させていただきます。上記記事は12月21日に書かれたAdvent Calendar企画のもので、タイトル通り、今年1年であった、ボイスが付いた瞬間からの活躍についてまとめたなぎさしあんさんの記事です!

コメント欄で自分が「こんな活躍もありましたよ」とイチャモンの如くつけているのがバレるわけなのですが(反映していただいて本当にありがとうございます……!)、12月21日に書かれた記事の後、なんと2回も更新されているわけなのです。

・12月22日クリスマスイベント、クリスマスケーキがインディヴィジュアルズの3人から贈呈

f:id:kzk_imastodon:20171230223543j:plain

インディヴィジュアルズのメンバーが、悩みに悩んで選んだクリスマスケーキ。受け取る人の笑顔が見たい一心で、団結して頑張りました。

インディヴィジュアルズのメンバーが←尊いポイント1

悩みに悩んで選んだクリスマスケーキ←尊いポイント1万

受け取る人の笑顔が見たい一心で  ←尊いポイント1京

団結して頑張りました       ←尊いポイント1億

受け取る人の笑顔が見たい一心での文言はうるっときました。この15文字を根底に持って悩み続けるこのユニットは本当に良いメンバーだなと思うわけでして、これで年内も終わりかなと思いき、や!

 

・12月28日パンクな乙女ボイス実装

f:id:kzk_imastodon:20171230223702j:plain

まだ年末に活動するのあなた?!ってなるわけですよ。不意打ちにも程があります。アニバアイプロのついでに収録したのかなとかそういう話はしません。

このパンクな乙女なのですが、

2013年9月12日 - 9月16日 第12回プロダクションマッチフェスティバル上位報酬

めちゃくちゃ希少です。いや、イベント限定ガシャで排出されるだけ(小悪魔エースや小さなメイドさんと比べて出品されるだけ)マシと言わざるを得ないかもしれませんが、スタドリ300代です。もちろん当時自分はこのゲームをしていません。

どんなカードかというと、2013年3月通常R(キャラ初登場仙台ボス)、5月R追加の後の9月で3枚目のカードでありまして、

f:id:kzk_imastodon:20171230224816j:plainf:id:kzk_imastodon:20171230224847j:plain

特訓後はグッズデザインに使われている(5thツアーのバッテリーパック)ので見たことがあることもいらっしゃるかもしれませんが、特筆すべきなのは、特訓前の机の下に輝子乃々がいる、そして特訓後は前回、前々回のフェスマッチ報酬の輝子、乃々と一枚絵で繋がり、一つのユニット活動(言わずもがな、インディヴィジュアルズ)であるという話に繋がる大事なカードでもあるわけです。

 

まあ、そんなカードなので特訓前しかまだいらっしゃらないのですが、めっちゃ可愛いの!!!ちょっと話聞いて!!!!

f:id:kzk_imastodon:20171230225943j:plain

まず、あいさつ。

久々に昔のカードのセリフを見ると、そういえばこの子、めっちゃツンツンしてたなぁっていうのをちょっと思います。2016年4月のイベントで実装されたドリームトリックで「まだ寝るもんか…。ウチは、夜更かしする凶暴なアイドルだからなッ。プロデューサーも巻き込んで、おしゃべりしてやるぞッ!」と言うアイドルの3年前は「お喋りしたいなら付き合ってやる!」ですからね。

そしてボイスなのですが、「フードとツメが大事なのッ!」が特に、14歳が目上(欲あるパターンが親や教師)に向かって自己主張する際の口調で(実際にそうなのか聞いたことないけど)、Pが自分のセンスと合わないと考えているというのか、Pが自分のことを信用していないと思ってるというのか、まさしく「まだまだ出会ったばかり!」な感じのボイスで、ここから先の長い成長物語の最初の第一歩を感じられるわけであります。

一番好きなのは「これ買おうかな…でも高いな…」ですね。この一行で最初の喜び部分と高くて諦める悲しみの部分、2つの美玲の感情を同時に味わえるボイスで2度美味しい。改めて声優さんってすごいなぁ、朝井彩加さん本当にありがとうございます……!

 

次にお仕事。

f:id:kzk_imastodon:20171230232423j:plain

「今日は素手だから…さ、触るぞッ!」

はい、かわいい。

「スカートなんだから変なとこ見ようとすんなよな!?フリじゃないッ!」

はい、かわいい。

大事なこととして、!ばかりで♪が一切ないんですよね。特に今年実装されたサマーリトルビーストと6thアニバでは1カードに3回ぐらい♪付きセリフ出てくるんです。それと比較してもやはりPと親しくなる前のカードなんだなぁっていうのは思います。その割に「さ、触るぞッ!」とか「フリじゃないッ!」っていうのはなかなか親しげに見えるというのか、お仕事中は打ち解けつつあるのかなぁって気がしなくもないですね。

ところでメロンソーダってもうこのタイミングで出てたんですね。てっきりタイニーロワイヤルあたりかなぁと思ってました……

 

最後に、親愛度MAXセリフは……お楽しみにってことで!よいお年を!

2017年12月26日 トークバトルショーと満点モチベーション

トークバトルショー

300万ポイント稼いで6000位ちょい手前でした。最後のラウンド報酬のメダルでSレア福山舞ちゃんが出たのは良いことだけど、イヴさんは出ず。

7000位取ろうとすると結構赤字なんですよね。ちょっと微課金により粉飾決算をして、

キャンディー   28→49

1/6キャンディー 165→269

前回からモバイベントを頑張るようになったので、ちょっとずつアイテム貯まればいいなと思いつつ。

 

[満点モチベーション]椎名法子

f:id:kzk_imastodon:20171226193413j:plain

あ、めっちゃかわいい!!!!椎名法子ちゃんに関してはこのキリリとした眉とその顔が可愛さポイント417ポイントあると思ってるので、すっごいかわいい!!!!!!

なので、

f:id:kzk_imastodon:20171226193956j:plain

カウントアップガシャがんばりました。思い出エピソードがめっちゃかわいいので、年末年始あまりに暇だったらその話書きます。

尽きてた1/6EPも600個いただいたので、ぷちこれも7000位目指して頑張りたいですね。R限定吐くと200kpt弱稼げるらしく、15R全てやると3M弱。もしかするとR限定だけでいけるかしら、前回絶望的だったのと比べると衣装貯まってきた感じしますね!

今LvMAXのぷちが美玲・法子・卯月だけなので、Cuイベはそりゃ有利だよなぁっていうのもある。そんな感じー。

ドーナツ or ドーナッツ

長い前書き

自分がディスプレイを1枚使って常時開いているim@stodonでお題箱的なサービスが流行った。この手のサービスは自分にとって最初に経験したのが2010年前後のインタビューズだった。Twitterにて数回宣伝はしてみたものの、内輪同士もそこまで質問を投げ合わず、所詮は一般市民なので質問は集まらない。この辺は自分だとバレバレな質問を他の人に投げ、内輪会話にまで持ち込めば盛んだったのだろうが、別にそこは魅力を感じなかった。会話ツールというよりも、自分のBlogより読まれる可能性が高い場所で自分語りを始める免罪符が欲しかったのだろうなと思う。そんな経験があってこういう質問サイトは、何か特徴や魅力のある人間に集まる質問量に憧れることしか出来ないソーシャルなんだなということを認識し、Ask.fmには手を出さなかった。

そして今回も……と思ったが、負けた。自分の承認欲求に負けた。2回だけ未収載で質問を要求した。質問というのは自分がどう見られているかがよくも悪くもわかる。「きぞく」というありふれた二字熟語を使ったHNに関する質問と、「たんとうのすきなところ」という「あ、ちゃんとプロデューサーと思われてた」と安堵するような質問と、「法子ちゃんのダイマをして」という要望だった。

im@stodonでも、ここでも美玲をアイコンにしているのだが、実は椎名法子ちゃんを応援している。誰も覚えていないだろうと思ったりしてたが、案外覚えられている。怖い。でも正直美玲程には文章を書ける自信がない。いや、そもそも美玲に関する文章も自分が応援し始める前から堅く応援し続けてくださっていた美玲P先輩の方々に見せれる自信はないのだが、それ以上に法子ちゃんに関する文章を書く自信がない。解釈違いどころかインプットが足りていないからすぐに「このカードでこう言及されてますー!」って突っ込まれそうである。でもとはいえ、応援していると言っている傍ら、どういう経緯で応援発言しているのかぐらいは書き記そうと思う。

ところで前回はアドベントカレンダーのリレーのパーツであるということで冒頭の文章からくだけた感じで入り、そのままパワポでスライドショー発表している感覚で文章が書けた。だが、正直自分の普段の文体はこんな感じだし、ここからあのテンションに持っていけるかは数分後の自分にかかっている。

 

椎名法子ちゃんの第一印象

2016年6月のデレステから入ったので、デレステの話になるのですが、Rしか居ない美玲と違って法子ちゃんはNですので、最初から存在は知っていました!ちゃんとアイドルのアイコンと名前とちょっとした特徴を覚えようとしていた頃、曲終えたときにいらっしゃるアイドル達のアイコンみて、「えーっとこの子は丸丸って名前で、こういうアイドル……だったかな?」と頑張って覚えようとしてたのですが、

ドーナツが好きなアイドルとパンが好きなアイドルがいる

f:id:kzk_imastodon:20171214193201j:plainf:id:kzk_imastodon:20171214193304j:plain

この2人が同時に存在して、どちらも強烈なインパクトをこちらに与え、一発で特徴は覚えたものの、アイコンみてもどちらがどちらだったかはあやふやだったことは覚えています。二人ともCuだし。左手で袋をかかえて右手で食べかけてるのも同じだし。

ちなみに、基本はドーナツです。ドーナッツと表記されたことも過去にはあるらしい?(Words Searchかけながら)

Sweetchesイベント

そこから半年過ぎ、流石に全員の顔と名前を覚えた冬。Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~というイベントがあり、当然のごとくコミュを見るわけで、法子ちゃん声めっちゃかわいいなと思いながらもコミュ読み進め、一気に引き込まれたのはコミュ5のこれ!

f:id:kzk_imastodon:20171214194429j:plain

ドーナツ好きな可愛い子という認識から、友だち思いの良い子という認識に跳ね上がりましたね。「すみっこに……」と言ってる森久保に対して、自分ならどう声をかけるかと考えつつタップしたらこの発言で、この子ただものじゃねえって。

まあでもこの時期はモバマスデレステを真剣にやってはいなかったし、美玲ちゃんに対しても火がつくって感じにまでは至ってなかったので(∀とあいますとどんで加熱、過熱したので3, 4月の話)、気になるレベルが他の子より一段階高いレベルに落ち着いてる感じでした。

[Ring♪Ring♪フィーリン]椎名法子

f:id:kzk_imastodon:20171214200518j:plain

3月のシンデレラフェスで引けちゃった。

MVを見るわけです。

f:id:kzk_imastodon:20171214200748p:plain

f:id:kzk_imastodon:20171214200831p:plain

あ、めっちゃかわいい